サーバー構築メモ

サーバーを構築したりWEBサイトを作ったりした際の個人的な備忘録です

その他-Win32 API

Win32 API 文字列をフォントを変えて表示する

ウィンドウプログラミングで文字列を加工して表示する。 CreateFont関数を使ってフォントを作り表示 フォント種類「HG創英角ポップ体」、高さ「18」、スタイル「斜体」にする ウィンドウプロシージャから抜粋。引数のウィンドウハンドルは、hWnd。

Win32 API ウィンドウのクライアント領域のサイズを取得する

ウィンドウプログラミングでウィンドウのクライアント領域のサイズを表示する。 GetClientRect関数を使って表示 ウィンドウのクライアント領域に、幅と高さを表示する ウィンドウプロシージャから抜粋。引数のウィンドウハンドルは、hWnd。

Win32 API 文字列に色をつけて表示する

ウィンドウプログラミングで文字列に色をつけて表示する。 SetTextColor関数を使って文字に色をつけて表示 ウィンドウのクライアント領域に、x座標50でy座標10の位置に赤色で表示 ウィンドウプロシージャから抜粋。引数のウィンドウハンドルは、hWnd。

Win32 API 文字列を表示する

ウィンドウプログラミングで文字列を表示する。 ウィンドウのクライアント領域に、x座標50でy座標10の位置に文字列を表示する。 「BeginPaint関数」と「GetDC関数」の2通りを提示する。 BeginPaint関数を使ってデバイスコンテキストを取得して表示 ウィンド…