とりあえずの備忘録

備忘録(びぼうろく)。主にパソコンやインターネットに関する様々なことを個人的にメモしています。

PHP ディレクトリの中身をopendir関数を使い取得する

対象のディレクトリの中にあるディレクトリとファイルをopendir関数を使い、それぞれ配列へ格納して出力する。 ディレクトリの中身をopendir関数で表示する

Linux ランレベルを管理する

現在のランレベルを確認する $ runlevel 「出力結果」 N 3 ひとつ前のランレベルがN(存在しない)で、現在のランレベルは3。

Linux カレントディレクトリの確認と移動

カレントディレクトリとは、現在作業しているディレクトリのことを指す。 カレントディレクトリの確認 カレントディレクトリを確認する $ pwd カレントディレクトリの内容を表示する $ ls -a オプション"-a"でドットで始まるファイルも表示する。

PHP 文字列出力で囲み文字にシングルクォーテーションとダブルクォーテーション使用時の違い

文字列出力にシングルクォーテーション(')を使った場合 $message¥n<br />にようこそ¥n</p>'; ?>

PHP ヒアドキュメントで出力の記述をスッキリさせる

変数の内容をテーブルで出力する(通常) 「PHPスクリプト」

Javascript 確認ダイアログを表示する

フォームからtest.cgiへ送信するときに確認ダイアログを表示する 「Javascript部分」 <script type="text/javascript"> <!-- function DispKakunin(){ if (window.confirm('本当に送信しますか?')) { return true; //OKボタン } else { return false; //キャンセルボタン } } // --> </script>

Linux スタンドアローンのサービスを起動・停止する

サービスをその場で起動・停止する WEBサーバーを起動する $ service httpd start FTPサーバーを停止する $ service vsftpd stop SSHサーバーの状態を確認する $ service sshd status 他に"service スクリプト名 restart"で再起動する等がある。

PHP 3項演算子でif文をスッキリさせる

変数の数値が偶数か奇数か判定する 3項演算子を使った場合

PHP fgetcsv関数でCSVファイルを読み込む

CSVファイルをfgetcsv関数を使って読み込む CSVファイルはmycsv.txtで、データ区切りはカンマ、データ囲み文字はダブルクォーテーションとする。

PHP 数学的な計算をする

少数点以下の切り上げ、切り捨て、四捨五入を計算する '; //切り上げ echo floor($fno1) . ',' . floor($fno2) . '<br />'; //切り捨て echo round($fno1) . ',' . round($fno2); //四捨五入 ?>

Linux ファイル・ディレクトリの操作

作成 ファイルaaa.txtを作成する $ touch aaa.txt ディレクトリdddを作成する $ mkdir ddd

PHP WEBからアクセス出来ない場所のファイルをダウンロードさせる

Fedora Core 4と同時にインストールしたPHP(php.ini未編集)の環境において、WEBからアクセス出来ない場所のファイルをダウンロードさせる方法。 readfile関数を使ってダウンロードさせる

PHP 外部ファイルを読み込む

「main.php」に外部ファイル「sub.php」を読み込む方法と、その振る舞いの違いについて。 require文(include文)を使って読み込む 「sub.php」 「main.php」

Javascript ランダムテーブルを作る

Javascriptを使って配列をシャッフルする 1~5まで整数値のランダムテーブルを作成する。 <script type="text/javascript">

PHP ランダムテーブルを作成する

shuffle関数を使って配列をシャッフルする 1~5まで整数値のランダムテーブルを作成する。 '; foreach ($table as $key => $value) { echo '$table[' . $key . ']=' . $value . '<br />'; }

Apache mod_limitipconnで同時接続数を制限する

Apacheに同じIPアドレスによる同時接続数を制限する「mod_limitipconn」モジュールを組み込む。 インストール環境 Fedora Core 4と同時にインストールしたApache2.0に、動的モジュール「Dinamic Shared Object(DSO)」として組み込む mod_limitipconnモジュー…

PHP 閏年(うるう年)か判定する

閏年(うるう年)は、西暦が4で割り切れて、かつ、100で割り切れない年。または、400で割り切れる年。 POSTで送信された西暦年を閏年(うるう年)か判定する

Linux FTPサーバーのvsftpdを設定する

FTPサーバーvsftpdの運用方法例 スタンドアローンで起動する。 ユーザーによる書き込みを許可する。 ユーザーの制限は以下の通りにする。 「anonymous(匿名ユーザー)のログインを不可」 「ローカルユーザーのログインを許可」 「/etc/vsftpd.chroot_listに…

Linux ファイルの中身を表示する

ファイルの中身を表示する数種の方法をメモ。 /home/kimura/mydata.txtを表示する $ cat /home/kimura/mydata.txt

PHP ファイルを削除する

/home/sato/public_html内にあるmylog.txtを削除する 削除するファイルが存在するかfile_exists関数で確認してから、unlink関数でファイルを削除する。

PHP ファイルを作成する

/home/sato/public_html内に読み書き出来るmylog.txtを作成する 作成するファイルが既にないかfile_exists関数で確認してから、touch関数でファイルを作成する。

Linux ディレクトリやファイルのアクセス権限(パーミッション)を設定する

/var/www/htmlへのパーミッションを設定する ユーザー自身はフルアクセス、グループメンバーは読み書きのみ、それ以外のユーザーはアクセス権限無しにする。 $ chmod 760 /var/www/html chmod [権限] [ディレクトリやファイル]の形式で設定する。

MySQL データベースの構成を確認

操作中のデータベースのテーブル一覧を表示する show tables;

Linux 使用メモリの状況を詳細表示

現在使用しているメモリの状況を詳細に表示する $ cat /proc/meminfo

Linux cronによるスクリプトの自動実行

cronの設定ファイルを編集する $ crontab -e cronの設定ファイルには、「分 時 日 月 曜日 スクリプト」の形式で指定する。 *(アスタリスク)は全て。時ならば、0時~23時の全てが対象。 曜日は、日~土を0~6の数値で指定。 /home/tanaka/backup.shを自動…

Linux コマンドの再実行

以前に実行したコマンドの履歴を10件表示する $ history 10 コマンドの履歴一覧には「ヒストリー番号 コマンド」の形式で表示される。 コマンドの履歴一覧の中から「113 vi mydata.txt」を再実行する $ !113

MySQL CSVファイルをインポートする

CSVファイルをインポートする サーバ上にあるmydata.txtをデータベースmydbのテーブルmytableにインポートする LOAD DATA INFILE "/home/yamada/mydata.txt" INTO TABLE mydb.mytable; CSVとテーブルのフィールドの並びや数が異なる場合は、CSVのデータ構成…

PHP ファイルをアップロードする

php.iniを編集してファイルアップロードを可能にする file_uploads = On 他に次のような設定項目がある。 upload_tmp_dir : 一時アップロードディレクトリ upload_max_filesize : 上限ファイルサイズ

Javascript ポップアップウィンドウを開く

window.openメソッドを使ってポップアップウィンドウを開く ポップアップウィンドウは「幅300、高さ400、アドレスバー無、メニューバー無、ツールバー無、スクロールバー無、ウィンドウズサイズ変更可」。 「Javascript部分」 <script type="text/javascript">

Linux プロセスの確認と停止をする

プロセスを確認する $ ps -ef 表示される項目のUIDはプロセスを実行しているユーザー、PIDはプロセスID。