読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サーバー構築メモ

サーバーを構築したりWEBサイトを作ったりした際の個人的な備忘録です

Javascript ポップアップウィンドウを開く

WEBデザイン WEBデザイン-Javascript

window.openメソッドを使ってポップアップウィンドウを開く

ポップアップウィンドウは「幅300、高さ400、アドレスバー無、メニューバー無、ツールバー無、スクロールバー無、ウィンドウズサイズ変更可」。

「Javascript部分」

<script type="text/javascript">
<!--
function PopupWindow(pUrl) {
 var mWinName = 'myPop';
 var mOption = 'width=300, height=400, location=no, menubar=no, toolbar=no, scrollbars=no, resizable=yes';
 window.open(pUrl, mWinName, mOption);
}
// -->
</script>

「HTML部分」

<a href="http://www.google.co.jp" onClick="javascript:PopupWindow(this.href); return false;">Googleを開く</a>

window.openメソッドは「URL、ウィンドウ名、オプション(省略可)」の順で指定する。
onClickイベントでPopupWindow関数を実行して、Javascriptが無効の場合は現在のページに読み込む。

 

サンプルはこちら。