サーバー構築メモ

サーバーを構築したりWEBサイトを作ったりした際の個人的な備忘録です

Linux cronによるスクリプトの自動実行

cronの設定ファイルを編集する

$ crontab -e

cronの設定ファイルには、「分 時 日 月 曜日 スクリプト」の形式で指定する。
*(アスタリスク)は全て。時ならば、0時~23時の全てが対象。
曜日は、日~土を0~6の数値で指定。

/home/tanaka/backup.shを自動実行する例

毎時5分に実行する

5 * * * * /home/tanaka/backup.sh

毎日3時に実行する

0 3 * * * /home/tanaka/backup.sh

毎月の1日午後8時に実行する

0 20 1 * * /home/tanaka/backup.sh

毎週月曜日の5時30分に実行する

30 5 * * 1 /home/tanaka/backup.sh


複数指定する場合はカンマ区切り、範囲指定する場合は、ハイフンで指定する。

毎日6時と12時に実行する

0 6,12 * * * /home/tanaka/backup.sh

毎月1日~5日1時に実行する

0 1 1-5 * * /home/tanaka/backup.sh

スクリプトの自動実行した結果をメール「aaa@aaa.com」に送信する

0 3 * * * /home/tanaka/backup.sh 2>&1 | mail aaa@aaa.com