読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サーバー構築メモ

サーバーを構築したりWEBサイトを作ったりした際の個人的な備忘録です

Linux ファイル・ディレクトリの操作

Linux Linux-ファイル・ディレクトリ

作成

ファイルaaa.txtを作成する

$ touch aaa.txt

ディレクトリdddを作成する

$ mkdir ddd

コピー

ファイルaaa.txtを/home/yamada/へコピーする

$ cp -i aaa.txt /home/yamada/
cp -f aaa.txt /home/yamada/
cp -p aaa.txt /home/yamada/

オプション"-i"で上書きする場合は確認メッセージを表示する("y"で実行、"n"でキャンセル)。
オプション"-f"で上書きする場合は確認メッセージは出さずに実行する。
オプション"-p"で元ファイルの属性を保持してコピーする。

ディレクトリdddを中身ごと/home/yamada/にコピーする

cp -r ddd /home/yamada/

オプション"-r"をつけるとディレクトリ毎操作できる。

ファイルaaa.txtを同じ場所にbbb.txtという名でコピーする

cp -i aaa.txt bbb.txt

移動

ファイルaaa.txtを/home/yamada/へ移動する

$ mv -i aaa.txt /home/yamada/

ディレクトリdddを中身ごと/home/yamada/に移動する

$ mv -i ddd /home/yamada/

ファイルaaa.txtを同じ場所にbbb.txtという名で移動する

$ mv -i aaa.txt bbb.txt

つまりファイル名の変更。

削除

ファイルaaa.txtを削除する

$ rm -i aaa.txt

ディレクトリdddを削除する

$ rm -ir ddd

ディレクトリ削除にはrmdirコマンドも存在するが、ディレクトリが空でないと削除できない。