とりあえずの備忘録

備忘録(びぼうろく)。主にパソコンやインターネットに関する様々なことを個人的にメモしています。

Linux ランレベルを管理する

現在のランレベルを確認する

$ runlevel

「出力結果」

N 3

ひとつ前のランレベルがN(存在しない)で、現在のランレベルは3。

起動時のランレベルを5から3へ変更する

設定ファイル/etc/inittabを編集

# Default runlevel. The runlevels used by RHS are:
# 0 - halt (Do NOT set initdefault to this)
# 1 - Single user mode
# 2 - Multiuser, without NFS (The same as 3, if you do not have networking)
# 3 - Full multiuser mode
# 4 - unused
# 5 - X11
# 6 - reboot (Do NOT set initdefault to this)
#id:5:initdefault:
id:3:initdefault:


# System initialization.
si::sysinit:/etc/rc.d/rc.sysinit

l0:0:wait:/etc/rc.d/rc 0
l1:1:wait:/etc/rc.d/rc 1
l2:2:wait:/etc/rc.d/rc 2
l3:3:wait:/etc/rc.d/rc 3
l4:4:wait:/etc/rc.d/rc 4
l5:5:wait:/etc/rc.d/rc 5
l6:6:wait:/etc/rc.d/rc 6

……

赤字部分が変更箇所。数値は紫の文字部分から調べる。「l3:3:……」のふたつ目の数値を利用する。