読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サーバー構築メモ

サーバーを構築したりWEBサイトを作ったりした際の個人的な備忘録です

PHP PostgreSQLから行数やフィールド情報、行とフィールド位置を指定してデータを取得する

PHP PHP-PostgresSQL

PHPからPostgreSQLに接続する部分と使用するデータベースはこちら。

PHPからデータを取得する方法はこちら。

PostgreSQLから取得したデータの行数を取得する

$con = pg_connect(DB_CONNECT) or die('pg_connect is error');

$sql = "select * from customers";
$rs = pg_query($con, $sql) or die('pg_query is error');

//データの行数を取得
$row_sum = pg_num_rows($rs);
echo 'row_sum=' . $row_sum . '<br />';

pg_close($con);

「出力結果」

row_sum=3

PostgreSQLから取得したデータのフィールド情報を取得する

$con = pg_connect(DB_CONNECT) or die('pg_connect is error');

$sql = "select * from customers";
$rs = pg_query($con, $sql) or die('pg_query is error');

//フィールド数を取得
$field_sum = pg_num_fields($rs);
echo 'field_sum=' . $field_sum . '<br />';

//フィールド名を取得
for ($i=0; $i<$field_sum; $i++) {
 echo pg_field_name($rs, $i) . ', ';
}
echo '<br />';

pg_close($con);

「出力結果」

field_sum=3
customers_id, customers_name, entry_date,

PostgreSQLから行とフィールド位置を指定してデータを取得する

$con = pg_connect(DB_CONNECT) or die('pg_connect is error');

$sql = "select * from customers";
$rs = pg_query($con, $sql) or die('pg_query is error');

//行数とフィールド数を取得
$row_sum = pg_num_rows($rs);
$field_sum = pg_num_fields($rs);

//最初の行の最初のフィールドのデータを取得
echo pg_fetch_result($rs, 0, 0) . '<br />';

//最後の行の最後のフィールドのデータを取得
echo pg_fetch_result($rs, $row_sum-1, $field_sum-1) . '<br />';

pg_close($con);

「出力結果」

1
2009-02-22 16:33:08.350654

行番号とフィールド番号は0から始まる。