読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サーバー構築メモ

サーバーを構築したりWEBサイトを作ったりした際の個人的な備忘録です

Visual C++ 2005 スタティックライブラリをリンクする

その他 その他-Microsoft

「Visual C++ 2005」でツールバーを付けるため、ヘッダーファイル「commctrl.h」をインクルードして「CreateToolbarEx関数」を実行したらエラーになったときのメモ。

原因はコモンコントロールを使うための「comctl32.lib」をリンクしていなかったため。

ビルド時のエラー内容

error LNK2019: 未解決の外部シンボル __imp__CreateToolbarEx@52 が関数……で参照されました。
…… : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です。
test - エラー 2、警告 0
========== ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新、0 スキップ ==========

「comctl32.lib」をリンクする

「ソリューションエクスプローラ」からプロジェクトを右クリックして「プロパティ」を選ぶ。

f:id:notei:20160627133108j:plain

左のメニューから「構成プロパティ」→「リンカ」→「入力」を選ぶ。

f:id:notei:20160627133151j:plain

右の項目「追加の依存ファイル」の右端にある「...」をクリックする。

f:id:notei:20160627133218j:plain

「追加の依存ファイル」の入力ボックスに「comctl32.lib」と入力して「OK」をクリックする。

f:id:notei:20160627133305j:plain

「追加の依存ファイル」に入力した「comctl32.lib」があることを確認して、「適用」をクリックして「OK」をクリックする。

f:id:notei:20160627133050j:plain

その後、ビルドするとエラーが無くなりツールバーが作成される。

test - エラー 0、警告 0
========== ビルド: 1 正常終了、0 失敗、0 更新、0 スキップ ==========