とりあえずの備忘録

備忘録(びぼうろく)。主にパソコンやインターネットに関する様々なことを個人的にメモしています。

Windows7のライセンス認証で「0x80072F8F」というエラーが出て失敗したときの対処

  1. Windows7搭載の中古ノートパソコンを購入
  2. 封を開けて電源を投入
  3. ウィザード画面に従ってタイムゾーンやシリアルキー入力などの初期設定を行う
  4. Windows7が起動
  5. コントロールパネルの「システム」からWindowsのライセンス認証を実行

ところが、このときなぜか認証に失敗してしまう。特にイレギュラーなことはしていない。もしやショップに騙されたのか……と一瞬冷や汗が出るも、きちんと原因があった。

PCの日付と時刻が正しくないとWindowsのライセンス認証が通らない

認証失敗後の画面には「0x80072F8F」というエラー番号が表示されていたので、これを手掛かりにして調査。すると「PCの日付と時刻が正しくない」のが原因らしい。

Windows のライセンス認証エラーに関するヘルプ

このエラーは、PC の日付と時刻が正しくない場合、または Windows からオンライン ライセンス認証サービスへの接続に問題があり、プロダクト キーを確認できない場合に表示される可能性があります。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10738/windows-10-get-help-with-activation-errors

購入したばかりの中古ノートパソコンを確認すると、西暦が「2014年」になっていた。
そこでPCの日付と時刻を修正して再びWindowsのライセンス認証を実行したら、問題なく通った。