とりあえずの備忘録

備忘録(びぼうろく)。主にパソコンやインターネットに関する様々なことを個人的にメモしています。

「HUAWEI Nova Lite」で「Google 認証システム」のバーコードリーダーが利用できなくなったときの対処

とあるサイトで2段階認証を設定するべく、ファーウェイのAndroidスマホ「HUAWEI Nova Lite」にインストールした「Google 認証システム」(Google Authenticator)というアプリを用いてQRコードを読み取ろうとしたら、バーコードリーダーがエラーで利用できない。

この問題に対処したときのメモです。




「Google 認証システム」のバーコードリーダーが利用できない原因と解決方法

2段階認証の手順

  1. とあるサイトで、2段階認証の設定を開始
  2. 設定用のQRコードがサイトに表示される
  3. スマホの「Google 認証システム」を起動する
  4. QRコードを読み取るべくバーコードリーダーを起動する
  5. すると「現在、バーコードリーダーは利用できません」というエラーメッセージが表示されて読み取れない

これまで3つのサイトで2段階認証を設定したが、このようなエラーは起きなかった。

原因

どうやら特定のバージョンの「Google Play開発者サービス」というアプリが影響して、バーコードリーダーが利用できなくなってしまうらしい。つまり今まで問題なかったが、「Google Play開発者サービス」を更新(バージョンアップ)したことで、その後エラーが起きるようになってしまったと考えられる。

解決方法

Wi-Fiが繋がっている状況で、一旦「Google Play開発者サービス」をアンインストールする。

注意:重要なアプリをアンインストールするリスクが高い作業なので、あくまで自己責任で。手元にあるスマホ(HUAWEI Nova Lite)において、こうしたら結果的に解決した、という意味合いでご理解を。

「Google Play開発者サービス」をアンインストール

「アプリ情報」を表示する

「設定」→「アプリ」と進んで、「Google Play開発者サービス」を開く。

「Google Play開発者サービス」を「無効にする」

「Google Play開発者サービス」の「アプリ情報」画面が開いたら、「無効にする」をタップする。
f:id:notei:20180709160130j:plain

「端末を探す」を「無効にしてアンインストール」する

「端末管理者」画面に切り替って、「Google Play開発者サービス」に許可している「端末を探す」処理について尋ねてくるので、「無効にしてアンインストール」をタップする。
f:id:notei:20180709160525j:plain

アンインストールの確認画面が表示されるので、「OK」をタップする。
f:id:notei:20180709160949j:plain

スマホ(HUAWEI Nova Lite)を再起動する

アンインストールに成功したら、スマホを再起動する。

「Google Play開発者サービス」を再インストール

「Google Play開発者サービス」に関する警告メッセージを確認する

再起動すると、次のような警告メッセージが表示されるので、「Google Play開発者サービスの更新」をタップする。
f:id:notei:20180709161316j:plain

「Google Play開発者サービス」をインストールする

「Google Play Store」に移動したら、「更新」をタップする。
f:id:notei:20180709161524j:plain

あとはインストールが完了するまで待つ。

無効にした「端末を探す」を有効にする

「設定」→「アプリ」と進んで、下のほうにある歯車アイコンの「設定」を開く。
f:id:notei:20180709163120j:plain

「アプリの設定」画面が開いたら、詳細設定にある「特別なアクセス」をタップする。
f:id:notei:20180709162417j:plain

「特別なアクセス」画面が開いたら、「端末管理」をタップする。
f:id:notei:20180709162642j:plain

「端末管理」画面が開いたら、「端末を探す」をタップする。
f:id:notei:20180709162824j:plain

「端末管理者権限を許可しますか?」と尋ねてくるので、「有効にする」をタップする。
f:id:notei:20180709163000j:plain

「バックアップ」に関する警告メッセージを確認する

バックアップに関する警告メッセージが残っているので、「データはバックアップされていません」をタップする。
f:id:notei:20180709163525j:plain

バックアップ用アカウントを追加する

バックアップの設定画面が開いたら、「アカウントを追加」をタップする。
f:id:notei:20180709163712j:plain

スマホに紐付いたGoogleアカウントが表示されるので、それを選択する。

アカウントが追加されたら、「完了」をタップする。
f:id:notei:20180709163935j:plain

「バックアップアカウントの追加」について理解できていないため、とりあえずこうした感あり。

問題が解決したか確認

「Google 認証システム」を開く

「Google 認証システム」を開いて、右下の赤い丸の追加ボタンをタップする。

そして、「バーコードをスキャン」をタップする。
f:id:notei:20180709164243j:plain

バーコードリーダーが利用できるか確認する

すると、エラーメッセージが表示されずに、カメラが起動してQRコードを読み取れるようになった。
f:id:notei:20180709164355j:plain

格安スマホ・格安SIMに自分で乗り換えられる本 (TJMOOK)

格安スマホ・格安SIMに自分で乗り換えられる本 (TJMOOK)