サーバー構築メモ

サーバーを構築したりWEBサイトを作ったりした際の個人的な備忘録です

備忘録

「Adobe Acrobat XI Standard」で、PDFの写真全てを一括で保存する

PDFにある複数の画像(写真)を一括で、画像ファイルとして保存する方法のメモです。 PDFの画像を全て書き出す 対象のPDFファイルを「Adobe Acrobat XI Standard」で開く メニューから「すべての画像を書き出し」を選択する 右上の「ツール」を選び、「文書…

「Adobe Acrobat XI Standard」で、複数の写真をPDFファイルにまとめる

複数の画像(写真)を、1ページに画像1枚という形式で、PDFファイルにまとめる方法のメモです。 複数の画像をPDFにまとめる 「Adobe Acrobat XI Standard」を起動する 結合画面を開く メニューの「作成」から「ファイルを単一のPDFに結合(M)」を選びます。

動画編集ソフト「AviUtl」を移動したらd2vファイルの関連付けができなくなったときの対処

動画編集ソフトの「AviUtl」と「DGIndex」をDドライブからCドライブへ移動 「DGIndex」を使ってエンコードする動画からd2vファイルとwavファイルを作成 d2vファイルをダブルクリックすれば「AviUtl」で開くよう関連付けをする 『d2vファイルが「AviUtl」で読…

動画編集ソフト「AviUtl」と「DGIndex」を移動したらd2vファイルが読み込めなくなったときの対処

動画編集ソフトの「AviUtl」と「DGIndex」をDドライブからCドライブへ移動 「DGIndex」を使ってエンコードする動画からd2vファイルとwavファイルを作成 「AviUtl」にd2vファイルを読み込む すると、次のようなエラーが出て読み込めなくなってしまった。移動…

Windowsのライセンス認証で「0x80072F8F」というエラーが出て失敗したときの対処

Windows7搭載の中古ノートパソコンを購入 封を開けて電源を投入 ウィザード画面に従ってタイムゾーンやシリアルキー入力などの初期設定を行う Windows7が起動 コントロールパネルの「システム」からWindowsのライセンス認証を実行 ところが、このときなぜか…

「Power Point 2010」で画像を挿入して位置とサイズを調整する

画像を挿入する ウィンドウの上部にある「挿入タブ」を選んで、そこにある「図ボタン」を押す。

ポータブルfirefox 移行メモ4

の続きです。 ここからはポータブルfirefoxの各設定を行いますが、あくまで個人的に使うためのものに過ぎません。それぞれが好みで設定して下さい。 まず、オプション設定を行います。

ポータブルfirefox 移行メモ3

の続きです。 各バックアップが完了したので、新しいポータブルfirefoxをインストールします。

ポータブルfirefox 移行メモ2

の続きです。 まずは「アドオン(拡張機能)の設定」をバックアップします。

ポータブルfirefox 移行メモ1

「ポータブルfirefox」の移行メモ。 最新版のポータブルfirefoxに移行するには、「Data」フォルダにある「profile」フォルダを上書きすればいいのですが、まっさらな状態から移行したいときに行った個人的なメモを書いておきます。説明は「27.0→33.0」へ移行…

情報処理 ITサービスマネジメント インシデント管理と問題管理

ITサービス運用に対してのベストプラクティスを体系化したものが、ITIL(アイティル)である。その中のひとつに、サービスサポート機能がある。 サービスデスク ITサービスを利用する顧客に対して提供する一元的な窓口。 受けた内容をCMDB(構成管理データベ…

情報処理 2進数と8進数と16進数の変換

2進数と8進数と16進数の変換は、慣れないうちは対応表を書いてしまったほうが早い。そして何度も書くことで頭に叩き込む。

情報処理 2進数と10進数の変換

2進数を10進数に、10進数を2進数に変換する方法を例を挙げて説明する。 2進数と10進数の相互変換 2進数「1011.101」を10進数に変換する 桁ごとに重み付けをする。

Win32 API 文字列をフォントを変えて表示する

ウィンドウプログラミングで文字列を加工して表示する。 CreateFont関数を使ってフォントを作り表示 フォント種類「HG創英角ポップ体」、高さ「18」、スタイル「斜体」にする ウィンドウプロシージャから抜粋。引数のウィンドウハンドルは、hWnd。

Win32 API ウィンドウのクライアント領域のサイズを取得する

ウィンドウプログラミングでウィンドウのクライアント領域のサイズを表示する。 GetClientRect関数を使って表示 ウィンドウのクライアント領域に、幅と高さを表示する ウィンドウプロシージャから抜粋。引数のウィンドウハンドルは、hWnd。

Win32 API 文字列に色をつけて表示する

ウィンドウプログラミングで文字列に色をつけて表示する。 SetTextColor関数を使って文字に色をつけて表示 ウィンドウのクライアント領域に、x座標50でy座標10の位置に赤色で表示 ウィンドウプロシージャから抜粋。引数のウィンドウハンドルは、hWnd。

Win32 API 文字列を表示する

ウィンドウプログラミングで文字列を表示する。 ウィンドウのクライアント領域に、x座標50でy座標10の位置に文字列を表示する。 「BeginPaint関数」と「GetDC関数」の2通りを提示する。 BeginPaint関数を使ってデバイスコンテキストを取得して表示 ウィンド…

Visual C++ 2005 スタティックライブラリをリンクする

「Visual C++ 2005」でツールバーを付けるため、ヘッダーファイル「commctrl.h」をインクルードして「CreateToolbarEx関数」を実行したらエラーになったときのメモ。 原因はコモンコントロールを使うための「comctl32.lib」をリンクしていなかったため。 ビ…

Visual C++ 2005 コンボボックスを追加してもドロップダウンリストが見えない

「Visual C++ 2005」で、コンボボックスを付けてドロップダウンリストを表示しようとしたら見えなかったときの対処方法メモ。 大したことではなく初心者の私が戸惑っただけの単純なことです。 Visual C++ 2005でコンボボックスを追加する ツールボックスから…